会社案内

 
 

HOME > 会社案内

概要と沿革

テクノポートは海外真空メーカーの日本総代理店として、真空部品及び真空コンポーネント製品を20年に渡り多くの国内ユーザ様へご提供してまいりました。

また、これらの販売実績に加えて海外の優れた製品を国内真空メーカにご紹介することにより、業界の発展にも寄与したものと自負しております。

これからも新製品をはじめ、お客様や市場のニーズに応じた製品の開拓や販売に注力し、一層皆様のお役に立てるよう日々努力してまいります。

今後ともお引き立てのほど、宜しくお願い申し上げます。

社名 株式会社 テクノポート
本社所在地 東京都台東区柳橋1-26-6 サンブリッジビル2F
営業部 同上
電話 (03) 5825-3559 (お問い合わせは営業部まで)
FAX (03) 5825-3589
設立 1993年(平成5年)5月18日
資本金 1,000万円
代表者 代表取締役 吉田信雄
従業員数 7名
平成5年5月18日
資本金500万円の有限会社テクノポートを設立。
ITL社(イギリス):高真空部品及び継手販売の日本総代理店契約を結ぶ。
平成8年1月
業務の拡張に伴い磯子事務所を設立。
平成8年3月
有限会社 テクノポートを資本金1千万円の株式会社に組識変更。
平成11年3月
・VACOM社(ドイツ):真空計および真空応用製品販売の日本総代理店契約を結ぶ。
平成14年1月
営業拠点を磯子事務所から東京都台東区柳橋1-9-1に移し東京事務所を開設。
代表取締役に吉田信雄が就任する。
平成14年8月
・UHV-Design社(イギリス):超高真空駆動機構及びマニュピレーター販売の
日本総代理店契約を結ぶ。
平成15年4月
・CeramTec社(アメリカ):高真空用電流導入端子の販売契約を結ぶ。
・CVT社(イギリス):バリアブルリークバルブ及びミューメタルチャンバーの販売契約を結ぶ。
平成16年5月
本社を横浜市金沢区東朝比奈から台東区柳橋に移し登記する。
・SPI社(アメリカ):VACSEAL、銀ペーストの販売契約を結ぶ。
平成18年4月
本社から営業部を独立させ台東区柳橋1-6-9に開設。
平成19年5月
・KING LAI社(台湾):高真空用製品の販売契約を結ぶ。
・PREVAC社(ポーランド):超高真空用製品の販売契約を結ぶ。
平成20年8月
・LewVac社(イギリス):真空導入用光ケーブルの販売契約を結ぶ。
平成22年6月
・Heat Wave labs社(アメリカ):高真空導入用高温ヒーターの販売契約を結ぶ。
平成23年5月
・Semiconsoft,Inc社(アメリカ):薄膜測定装置の販売契約を結ぶ。
平成23年10月
東京都台東区柳橋 1-26-6 サンブリッジビル2F へ移転。

トップへ戻る

事業内容

事業内容
新素子、新素材開発、基礎研究および半導体部品の製造に関わる真空機器および装置部品の輸入および販売。
仕入先
・ITL社(イギリス):KF・CF・ISOフランジ及び継手
・VACOM社(ドイツ):真空計および真空応用製品
・UHV-Design社(イギリス):超高真空駆動機構及びマニュピレーター
・CeramTec社(アメリカ):高真空用電流導入端子
・CVT社(イギリス):バリアブルリークバルブ及びミューメタルチャンバー
・SPI社(アメリカ):VACSEAL,銀ペースト
・KING LAI社(台湾):高真空用アングルバルブ・角型ゲートバルブ
・PREVAC社(ポーランド):イオン銃・電子銃・UV光源・X線源・蒸着セル
・LewVac社(イギリス):真空導入用光ケーブル
・Heat Wave labs社(アメリカ):高真空導入用高温ヒーター
・Semiconsoft,Inc社(アメリカ):薄膜測定装置
主たる販売先
・国立・公立・私立大学
・国立試験研究機関及び独立行政法人研究所
・国内半導体製造及び半導体関連機器メーカーなど
取引銀行
・みずほ銀行 浅草橋支店
・朝日信用金庫 豊島町支店、
・三菱東京UFJ銀行 上野支店、
・三井住友銀行 金沢八景支店

トップへ戻る

会社案内図

〒111-0052
東京都台東区柳橋1-26-6 サンブリッジビル2F
電話 : 03-5825-3559 FAX : 03-5825-3589 e-Mail : inform@technoport-jp.com

大きな地図で見る

トップへ戻る